金曜日, 12月 28, 2007

ダルマストーブ

             碌山美術館
昔懐かしいダルマストーブが今も現役で温もりを放っていた
私が小学校の頃、
このダルマストーブには石炭が燃やされ
その上に大きなブリキ缶の中に弁当箱を入れ
           暖めていた事を思い出しました
いろいろな匂いが混ざり合い複雑な思いで食べてましたね
.
田舎だったので
学校給食は中学に入ってからでした。
プールも小学校の時は無かったので、川で水遊びをしてましたね
もちろん水着など無く
男の子も女の子も一緒に下着で遊んだものです
.
中学になってから体育の時間に水泳があり
当時は平泳ぎ、クロール、背泳まがりでも泳いでいたのに
今では
カナズヅチで泳ぐ事ができなくなっちゃいました。
なんでだろう・・・?
重量オーバー?・・・?・・・やっぱり・・・ネッ(~_~;)
.

7 件のコメント:

kokoro さんのコメント...

懐かしいストーブの写真いいですね。
ここは何処かしら?
sumireさんの時代もこんな情景だったんですか?
コメント拝見しながらそうだったな~と
思い出しながら、お弁当を持っていけない位食糧難の時期も私たちにはありました。
農家の方々はこんなことなかった思いますが、お昼になると家に一度帰りお雑炊やお芋など食べて又学校へ戻った記憶もあります。
栄養失調で亡くなった同年生もいました。
今の平和な日々に感謝です。

タマ さんのコメント...

いい写真ですね~♪

うん、うん、、いい写真だぁ~♪

おれ さんのコメント...

懐かしい日々を思い出しました。
同じような体験をした年代の方だと思うと、
とてもなつかしく、良い時代だったなあ?
なんて思えてきます。

ちょろ さんのコメント...

碌山美術館のシルエットとダルマストーブ・・・どっちもいいなぁ・・・

noko さんのコメント...

ワァ~!!ダルマストーブなつかしいな~
私も子供の頃を思い出しました。
学校から帰るとすぐに飛び出して、近所の子供達と自由に飛び回ったり、川遊びをして楽しかった!!
思いがけず、はるかに昔の事を思い出しちゃたりしています。

80b さんのコメント...

◇ 懐かしきダルマストーブ、といっても
私の時代は薪ストーブ! 東北の片田舎薪は
十分にありました。
今薪ストーブが見直されてるようです。
同じ秋田の五能線ではダルマストーブ列車
が走ってるようです。

aotama さんのコメント...

だるまストーブからいろんなこと思い出されてますね、私はもっと年輪が多いからもっともっとあるはず、一つだけいうとこのストーブに炊くマキも山まで取りに行って高学年のひとはマキ割りまでしましたよ。石炭をたいたということはもっと後のことでした。ゆっくりまた思い出にひたります。