金曜日, 12月 21, 2007

お別れ


今日は知り合いの納骨とお別れ会に行ってきた
長年松本に住んでいて5年ほど前に横浜に移ったのだが
それ以来体調を崩し
今年9月に元気な顔を見せに松本まで来たのだが・・・
それを最後に亡くなってしまった
きっと思い出のたくさん詰まった
故郷を最後に見ておきたかったのでしょう・・・
一人残された奥様の言葉
.
“これから一人で生きていかなくっちゃ”
.
淋しそうにつぶやいた一言
         重く私の心に響いてきました。
.
人間誰しも一度は通る道だが・・・・・・
昨日があるから 今日がある
     今日があるから明日がある
          過去があるから未来がある
一日一日に感謝できる時を送りたいものだと思いました。

3 件のコメント:

らすかる さんのコメント...

本当に1日1日を感謝できるように
生きていかないといけないなぁぁ…
私にできるのかな?

aotama さんのコメント...

身にしみる言葉ですね。一日一日を感謝しながら充実した日をどこまで送れるかなって思う毎日でもあります。

ta さんのコメント...

すみれさん
 お優しいのですね
 心の奥のほうから滲み出る、と、思われるこのような言葉や想いは尊いことだと頭が下がります。私もそう思っています。
 そして独りでは生きてゆかれないということもしみじみ思います。それにしてもご主人の分まで健康でご長命をお祈りいたします。