金曜日, 5月 16, 2014

塩田平散策

 
2014/05/13 撮影
 
藤の花を見に
     塩田平まで行って来たよ
『 カバンの藤 』
  明治13年、銀行の役員が
   佐久から藤の苗をかバンに入れ
     持ち帰った事から
 カバンの藤と
   言われるようになったそうです
 

2~3年前より樹勢が衰え
 花の付きが悪くなり
   只今治療中(;´Д`A ```



未完成の塔とも言われる
  前山寺の藤は
     少し早かったようです




新緑の芽吹きが
 色鮮やかに迎えてくれました


真っ赤なつつじが
  三重の塔を
   引き立てて います(*゜▽゜)


北向観音にも行って来たよ
 この日は暑く
   愛染かつらの木が
          涼しげだった


別所温泉の老舗旅館
つつじの庭園を開放していたが・・・
まだ蕾・・・
  満開になるには、
     もう少し先のようだね



4 件のコメント:

hanazakuro さんのコメント...

治療中でもフジの花きれい。
元の戻って活気おいよく咲いてほしいですね。
新緑がきれいですね。素晴らしい写真を拝見できとっても嬉しいです。

hiroko ai さんのコメント...

わぁ~懐かしい 塩田平!
久しく行ってないのでとても嬉しかったョ。

薫風と共にあちこち出かけられていいなぁ~写真いっぱい楽しみにしていますのでよろしくネ!

yosiko koko さんのコメント...

うわ~素敵旅で頑張っていますね~
色々な所の写真に感心しながら・・・
楽しく拝見させて頂いてます。(^0_0^)
新緑の美しい季節です~
素敵な写真いっぱい見せてね。
楽しみにしていますよ~

noko nokko さんのコメント...

かばんの藤、大きな藤棚から
甘い香りがいっぱい漂ってきそうで
見事ですね。

信州の鎌倉 塩田平の素敵な写真も
以前行った時を思い出しながら
懐かしく拝見しました。